技術情報 より良い「みち」をつくるため、新しい技術・工法を追求します。

ホーム  >>>  技術情報(ヘキサロック工法)

ヘキサロック工法

「ヘキサロック工法」は、橋面の連続舗装を可能にする工法です。

橋梁には通常、ジョイントが設置されており、橋面は不連続なものとなっています。
ジョイントの存在は、車両の走行性を悪化させるばかりでなく、騒音・振動を発生させる要因となっています。
これらの問題の解決策として、「ノージョイント化」が最も有効な手段だと言えます。
ヘキサロック工法は、ジョイントを埋設し、橋面の連続舗装を可能にしています。

当社はエポ工法、ヘキサロック工法の代理店です
詳しくはジャパンコンステックホームページへ
お問い合わせはこちら:TEL(075)981-7561
1.二層式スライディングシート貼付け 2.銅製六角パネル敷設
3.基層:グースアスファルト混合物敷設 4.抗張力繊維シート貼付
5.排水性アスファルト混合物敷設
ページの先頭へ